水木しげるロード(鳥取県境港市)

概要

境港市の水木しげるロードを訪れる観光客、視覚障害者を対象に、AMラジオを用いた音声案内サービスを行いました。昨年度の実験を踏まえて、1ヶ月間という一定期間を設定し、サービスを行った。
妖怪ブロンズ像(30体)の解説、商店(10店舗)の案内を行うことによって、通りを楽しく、安心して歩くことのできるシステム。ラジオから妖怪のまちを案内。

日時:
平成16年8/1~8/31 10:00~16:00
場所:
水木しげるロード
ラジオレンタル場所:
妖怪神社-無料
妖怪ラジオの写真
ラジオ販売場所:
妖怪神社、むじゃら、妖怪ショップゲゲゲなど、ロード内の6店舗の店頭販売。ラジオは、500円(税込み)で販売
主催:
(株) 計画技術研究所+まちなか音声案内システム研究会
協力:
水木しげるロード振興会、境港市観光協会

実証実験(サービス)の結果

ラジオ販売:
422台(うち店舗からの販売が280台)
レンタル:
724台(1日最大50台)
視覚障害者の利用:
約10名

利用者の主な意見

[一般利用者]
楽しかった/9月以降も続けてほしい/発信器の箇所が多いといい/案内の内容をもっと工夫して/とてもよかったありがとう/BGMがあるといいかも
[視覚障害者]
ブロンズ像をさわるのとあわせて、楽しむことができた/知人の視覚障害者に次回実施するときに紹介したい/楽しかった
販売店舗の主な意見
妖怪ラジオそのものに、興味を持って見る人が多かった/4時にサービスが終了したあとラジオを買おうという人は、サービスが終わったことを言うと買うのをやめる/子供たちがとても楽しんでいた/お店の商品を買ってくれた人もいた/サービスは継続してほしい